2006年08月09日

本当の自分を知ろう(1)

| カテゴリ ●コーチングでもてる男になる!

★ランキングに参加しています。読む前にここをクリック!

こんにちは。
播摩早苗です。

私は、「出会い型コーチングセミナー」という研修を行なってます。
で、コーチングをビジネスだけではなく、オフビジネスでも使おうという提案をすることがこのセミナーの目的。

その中で、管理職や中年男性ばかりではなく、これから結婚し、子供の親となり、家庭を築いていく「若い層」にコーチングを理解して欲しいと願ってます。

このセミナーのねらいのひとつには、もちろん「コーチングスキルを習得してもらうこと」。
第2には、「初めて出会った人とでもコミュニケーションを楽しめることを知ってもらうこと」があります。
そして第3には、「自分自身の内面を理解してもらうこと」。

この第3の目的である「私は何者か」ということなんだけど、あなたはどう思う?
あなたは自分を知ってる?


チョット唐突だけれど、「自分探しの旅」をひとはいつ始めるのでしょ?

私の周囲をみてみると、その旅に出発する時期ってさまざまなのね。

とても早い人は小学生のころにこの旅に出ます。
「私は、なぜ生まれてきたの?」「私は何に向かって生きるべき?」と考えます。

対照的に、私と同年齢なんだけど、「そこ」と向き合わずにずっと生きてきて、多分これからも自分探しを始めないだろうと想像させる人もいる。

『旅』に出ているけれど、旅に出たことだけで満足している人もいる。

どれが幸せか私には分らない。

「出会い型コーチングセミナー」の話にもどりますが、『自分を探すたび』に出ている人は、同世代にとって魅力的な人に映ります。

だってその旅の行程では自分とたくさん会話して、成熟するから。

そして、自分と向き合いながら、自分を欠点も長所も含めて受け入れるという取り組みをしているから。
だから恋愛関係でも右往左往していないひとという印象を受けるな。

また、自分とたくさん会話した結果、他人を評価したり、欠点に焦点を当てたりすることが、余り自分の未来とか生き方とは関係がないと考えるようになってくる。

自分自身を探すことに一生懸命なひとは、他人の言動に焦点を当て、おせっかいをし、評価をしている暇なんてないから。

今日はここまで。


あなたは、どんな存在意義をもって生まれてきたの?
今日のお勧めワークは、重いね。でも、考える価値はあると思うよ。





↓コーチングについてもっと知りたい!↓
コーチングならフレックスコミュニケーション


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21550993
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。