2006年08月15日

能力ふつうのオトコのコの方がモテることもある(1)

| カテゴリ ●コーチングでもてる男になる!

★ランキングに参加しています。読む前にここをクリック!

こんにちは。
播摩早苗です。

ちょっと昔の話。

一緒に働いていた29歳の女性、由美子(仮名)が、結婚を決めたときのこと。

彼女には、22歳のときからつき合っている男性、富士夫(仮名)がいたの。
いつも「別れたいけれど、なかなか別れられないのぉ」と言っていました。

まあ、別れたいと思っていたのは事実で、彼女は、ある「パートナーを探す相談所の会員」として登録したのね。
月々、2万円ほど会費を支払うと、希望するタイプの男性との出会いの場を設定をしてくれるらしかった。

さて、何人目かの出会いで、彼女は理想にぴったりの人、Oさんとめぐり合いました。



FXプライム デモ

海外勤務の可能性のある商社勤めのサラリーマンなので、彼女の英語能力を生かせることにまずグッときちゃったのね。
服装のセンスがよくて、おしゃれな彼女と釣り合いが取れることも大きい要因だった。

もっと「おあつらえ向き」だったことは、Oさんが次男で、ゆくゆくは彼女の両親と住んでくれそうなこと。
これ以上はないというほど申し分のない相手!!

富士夫はというと、ちょっとした資産家だけれど、実家の酒屋を継がなくちゃならなくて、10年先には母親と同居です。

さて、2ヶ月ほど経って、由美子がやっとめぐり合えたOさんとのつき合いがいよいよ盛り上がってきたときのこと。

「結婚、決めたわ!」と早々と宣言。

まあ、「そんなに焦んなくても」と思ったけれど、心から祝福した私です。

Oさんは、ソフィスティケートされているし。友人である私にも親切にしてくれるし。
ホント、由美子に似合っていると思っていたよ。

でも、とんでもない結論が待っていたの。

今日はここまで。

次回は、由美子の話に、どっひゃ〜! あせあせ(飛び散る汗)





↓コーチングについてもっと知りたい!↓
コーチングならフレックスコミュニケーション


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。